スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百楽桜満開

4月15日には満開となりました。多くの方が撮影に来ていました。
百楽桜満開
スポンサーサイト

百楽桜まつり(4月8日 田淵行男記念館)

今年は3月寒かったため、百楽桜の蕾は大分赤くなったものの開花直前といった百楽桜まつりとなりました。
しかし入館料無料で午後には西村社中の方々によるお抹茶のサービスもあることなどで、田淵行男記念館を大勢の方が訪れておりました。
お抹茶サービスの西村社中の皆様
お抹茶のサービス
開花直前の蕾、でも夕方には咲いた蕾もありました。
開花間近の蕾
数日後にはより美しくなることでしょう。
ワサビ田に蕾の桜


大王わさびの紅梅

3月26日
 トレッキングクラブの総会開始前の散策として、大王わさびから万水川堤防をあるいて会場へと計画していました。暖かい日であればと期待していたのですが、あいにくの雪、どうしようかと相談したところ、それでも歩きたいということで計画通りの実施となりました。大王わさびに行ってみると、紅梅が見事に咲いており、雪の降る中の紅梅を撮影しようと、望遠カメラを構えている人が沢山おりました。皆さんよく御存じだと感心しました。私のは大したカメラでありませんので、雪降りの中の紅梅とはいきませんが、ワサビ畑を背景に撮ってみました。
大王の紅梅

田淵行男記念館のヒメリュウキンカ

2月23日
田淵行男記念館の庭には湧水が出ていますので、暖かく、よそよりも早くヒメリュウキンカガ咲きます。既に1月下旬に一株ほど咲き始め、この頃花も増え、NHKのローカル放送でも紹介されました。
水辺のヒメリュウキンカ

ヒメリュウキンカ
暖かかったので、蜜蜂が飛んで来て蜜を吸っていました。
蜜蜂が来ました


蜜蜂に給餌

大寒を過ぎて、幾分かは暖かい日中に、巣箱の箱を開け、取っておいた蜜蜂を餌として与えました。予想より多くの蜂が頑張って生きていました。寒い時期もあと半月ぐらい、頑張って欲しい。
越冬中の蜜蜂(1月31日)

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。